【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

公務員を辞めたい人に向けた記事

【もう悩む必要はない!】公務員のパワハラを受けたときの選択肢

公務員がパワハラを受けたときの選択肢は、証拠を押さえて反撃するか、病気休暇や休職により逃げるかの2択です。公務員のパワハラと職場の実態としては、パワハラ加害者に反撃をしないと問題が解決しないのが現状です。とはいえ、反撃するのが大変な方は、一旦逃げましょう。

【暴露】現役公務員が体験した公務員の人事異動の決め方に潜む闇

公務員として働いているうえで人事異動の決め方に疑問を抱く場面があります。適性のない部署に配属されたり、職員の配置人数がおかしかったり、公務員の人事異動の決め方に怒りを覚えることもあります。今回は現役公務員として公務員の人事異動の決め方に潜む闇を暴露します。

人事異動への希望と終わり【1年で異動したいと夢見た日々】

人事異動の発表がありました。私は今年も異動できず、クビ切りの対象として落ちこぼれ職員をやっています。人事異動の時期になると毎年精神不安定になっていましたが、今ではどうでもよいと感じるようになりました。公務員を辞めたいと思って視野を広げたことが私の人生を変えたようです。

税金ドロボーが!公務員はパチンコをしてはいけないのか?

税金ドロボーの公務員は職業柄パチンコをしてはいけないというイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?公務員は法律上パチンコを禁止されていませんし、私も依存症になるほどやり尽くしてきました。しかし、パチンコをすべきではありません。

【鬱病の診断書】公務員がうつ病により病気休暇や休職する際の注意

公務員が鬱病により病気休暇や休職をする場合は、医師の診断書が必要になります。しかし、医師によっては診断書を全く書いてくれず、薬の処方ばかりする場合があります。うつ病の原因が取り除かれない限りは、薬をいくら処方しようが解決することがないということを私は身をもって実感しています。

【楽だと思って入った市役所】公務員の仕事はつまらないし難しい

公務員の仕事が楽だと考えている方に、公務員として市役所で働く上で必要となるスキルを紹介していきます。まず公務員の仕事は楽なはずですが、その体質によりとても難しいものとなってしまっています。そして、公務員として定年まで働くためには精神的なスキルが必要となります。

【市役所に落ちたら負け組?】公務員試験に受かる人は決まっている

私は公務員試験に合格し市役所に入庁することとなりましたが、入庁してからは公務員のコネの存在を強く感じることとなります。公務員になるためにもコネ、出世するにもコネが必要で、公務員は勝ち組ではなくむしろしがらみだらけの負け組だと感じています。

公務員のうつ病発症!人事異動という名のつらいお仕置きタイム

公務員の中でも市役所に勤務していると、1年に1回発表される人事異動の内容によって全く希望しない部署に異動させられる可能性があります。元々つまらない市役所の仕事に、やりたくない仕事が合わさりうつ病になる人も多くいます。