【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

公務員を辞めたい人に向けた記事

【現役公務員が感じるデメリット】勤続13年経って後悔していること

勤続13年の現役公務員である私が感じる、公務員の仕事に関するデメリットを紹介します。公務員は法律で身分保障された仕事の反面、課せられる制約もあります。デメリットである制約も把握したうえで、公務員試験受験を検討していただけたらと思います。

安全な公務員のライフのために【試験全落ちでも譲れない志望先】

就職氷河期のため、公務員の倍率も増加しています。公務員試験に全落ちして落胆する人もいれば、志望先でもない自治体に合格して働きだす人もいます。しかし、志望先でもない自治体で働くのにもリスクがあります。公務員ならどこも同じだと思って、現在の職場で働きだした決断を後悔しています。

公務員を辞めたい人はやるべきブログの有用性と転職を考えるきっかけ

公務員を辞めたいと思っても、やりたいことが思いつかずに悩む人は多いはずです。そんな人が最初にやるべきことは、自分自身を知り、自分のやりたいことを探す努力です。公務員を辞めたい人には、ブログを始めることを強くオススメします。

【公務員を辞めたいメンタルを安定】人間関係や仕事のストレスからの解放

公務員を辞めたいと思うストレスを発散する方法として、瞑想や運動がオススメです。しかし、公務員を辞めたいと思うストレスを本当になくすための一番の方法は、自分で稼げる力を手に入れる取り組みです。自分で生活する力を手に入れて私の人生は変化しました。

公務員を病気休暇に追い込む怪物【無力な公務員が取れる選択】

公務員に危害をクレーマー、公務員を病気休暇に追い詰める怪物を見て、公務員の無力さを感じます。みんながやりたがらない危険な公務員の仕事をする上で、抑止力は必要となります。ただ、抑止力が期待できない以上、公務員を辞める選択しかないです。