【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 転職 失敗」の記事一覧

公務員を辞めたいと思って始めた転職の準備が私にもたらした変化

公務員を辞めたいと思って転職の準備を始めてから約1年半が経過し、いまだに成果は出ていません。しかし、転職の準備を始めたことで私自身の変化を感じています。これまでの人生では味わうことのできなかった、生きやすい人生を手に入れることができています。

【失敗談】公務員を辞め転職するための準備の最中に起きた出来事

公務員を辞めて自由な生活を送るためにネットビジネスの転職準備を始めました。作業開始から3カ月が経過したとき、私は過労による睡眠不足、不安によるうつにより作業を断念しました。私の失敗談が、公務員でネットビジネスの転職を検討している方の参考になればよいと考えています。

公務員をノーリスクで辞めるタイミング【アフィリエイト】の準備

公務員を辞めるためには、公務員を超える収入を得る必要があります。しかし、公務員である以上、兼業禁止規定により収益を上げることができません。公務員を辞めるためには、収益を上げずに転職や企業をしていく必要があるのですが、そんな時に私はネットビジネスでの起業をオススメしたいと思います。

【失敗談】副業禁止の公務員を辞め転職することを決意し始めた頃

副業禁止の公務員を辞めるための方法を考えた私は、ネットビジネスによる転職を考えました。ネットビジネスを始めるにあたって友人を誘ったのですが、私はすぐに友人を誘ったことを失敗したと感じました。繰り広げられる低レベルの闘いにより、私自身が「ビジネス」を甘く見ていたことを後悔しました。

公務員が辛くて辞めたいと思う理由【福祉職「ケースワーカー」】

一般事務職員として公務員になった私は決められた事務処理をしていればよいと考えていました。しかし、私を待ち受けていたのは福祉職【ケースワーカー】という仕事でした。想定していなかった辛い業務内容により公務員を辞めたいと考えるようになりました。