【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 辞めたい」の記事一覧

【公務員の厚生天国】給料とボーナスだけで判断される公務員の存在

不況になると公務員の給料やボーナスに注目が集まります。危険な職場で働く公務員の仕事事情は度外視で、世間からは公務員に批判が殺到します。どれだけ頑張っても手当もなく、労いの言葉ももらえない。果たして公務員を続けることが幸せなのかを考えさせられます。

【レベルの低い職場実態】公務員職場で繰り広げられる不祥事と不法行為

公務員になってみて、低レベルな同僚と組織にがっかりしました。同僚の不祥事や不法行為をもみ消し、都合よく操作する組織には不信感を抱いています。だらしない公務員が多数所属している事実が、私の転職を考えるきっかけとなりました。

【公務員を辞めたいメンタルを安定】人間関係や仕事のストレスからの解放

公務員を辞めたいと思うストレスを発散する方法として、瞑想や運動がオススメです。しかし、公務員を辞めたいと思うストレスを本当になくすための一番の方法は、自分で稼げる力を手に入れる取り組みです。自分で生活する力を手に入れて私の人生は変化しました。

公務員を病気休暇に追い込む怪物【無力な公務員が取れる選択】

公務員に危害をクレーマー、公務員を病気休暇に追い詰める怪物を見て、公務員の無力さを感じます。みんながやりたがらない危険な公務員の仕事をする上で、抑止力は必要となります。ただ、抑止力が期待できない以上、公務員を辞める選択しかないです。

【パワハラの加害者は最強】取り締まるはずの公務員の内情と事実

地方公務員である私の職場ではパワハラが横行しています。そして、警察官の知人から聞いたパワハラの話により、公務員職場からパワハラが消え去ることはないと実感しました。パワハラの被害を受けないために、私たちができることは公務員を辞めるしかないようです。

【楽だけではダメ!】地方公務員のやりがいが与える人生への影響

公務員の仕事にやりがいが理由は2つです。やりがいのない公務員の仕事は私の人生に悪影響を及ぼしました。そして、私以外の同僚や上司についても、同様に残念な人生を歩んでいる人がたくさんいます。公務員を志望する人は、仕事のやりがいについても今いちど検討していただけたらと思います。

公務員試験を受ける前に確認すべき点【志望動機を用意するための作業】

公務員試験の勉強をして、公務員を一心不乱に目指しているだけでは、公務員になったときに後悔することでしょう。実際に公務員になったときに後悔しないためにもインターンシップやバイトを通じて、公務員職場の実態を肌で感じておく必要があります。

公務員の給与をネットビジネスの転職に活用【転職の準備】

公務員から転職する場合、公務員の給与は武器になります。潤沢な資金をもって転職に望めるのですから。逆に、お金が足りない状態で転職を行うことはとても危険です。冷静な判断ができず、長続きしません。公務員の給与に感謝して転職に望みましょう。