【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 辞めたい 甘い」の記事一覧

【地方公務員の人間関係】パワハラがなくても辞めたいと感じる

パワハラ職場から解放されても、公務員である以上は、人間関係のトラブルから逃れることができません。私の現在の職場ではパワハラはないものの、平然と人に迷惑をかけてくる同僚がいます。現在の市役所で働き続けることで、自分も同様の人種になってしまうのではないか、という危機感があります。

公務員を辞めたい理由の1つ【腹痛を病気休暇を使わずに解決する】

公務員のストレスにより胃腸の問題を抱えて辞めたいと考える人もいることでしょう。私自身、胃腸に関する病気を原因として何度も辞めたいと悩んできました。胃腸の不調により病気休暇を取ってしまうことがないように、私が胃腸の問題を解決した方法を紹介します。

公務員のストレスに負けないための習慣と最高のストレス解消法

年度末は公務員にとって大きなストレスがかかる時期です。人事異動に会計の締め切り、レイアウト変更など、日常業務に加えて様々なストレスがあります。公務員を辞めるまでにストレスに潰れないため、私が実践してみて効果を実感しているルーティーンを紹介します。

【志望動機よりも重要】公務員を目指す人が辞めたいと思うリスクを減らす

私は公務員になれたらよいという気持ちで受験先を詳しく調べないまま現在の自治体に勤務することとなりました。志望動機では自治体の利点を積極的に上げていたものの、実際に勤務するようになり適しない環境に苦しみ辞めたいと考えるようになりました。

つまらない公務員を辞めたいと思う私の心の傷【向いてない理由】

公務員として働くことのできない自分を社会不適合者として責め続けてきました。職場の人間関係はうまく行かず、仕事も思うようにいかない日々で、私は公務員を辞めたいと思い続けてきました。しかし、私のアダルトチルドレンとしての生きづらさに原因があったのです。