【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 転職 後悔」の記事一覧

【現役公務員が感じるデメリット】勤続13年経って後悔していること

勤続13年の現役公務員である私が感じる、公務員の仕事に関するデメリットを紹介します。公務員は法律で身分保障された仕事の反面、課せられる制約もあります。デメリットである制約も把握したうえで、公務員試験受験を検討していただけたらと思います。

【グーグルアドセンス広告の記録】ブログ初心者の公務員の初収益

ブログ初心者で自分の力で稼ぐことのできなかった無力な公務員がグーグルアドセンス広告の審査に挑戦した記録を残します。これから副業や転職を考え、グーグルアドセンス広告の審査に挑戦する方の参考になれば、と思います。

安全な公務員のライフのために【試験全落ちでも譲れない志望先】

就職氷河期のため、公務員の倍率も増加しています。公務員試験に全落ちして落胆する人もいれば、志望先でもない自治体に合格して働きだす人もいます。しかし、志望先でもない自治体で働くのにもリスクがあります。公務員ならどこも同じだと思って、現在の職場で働きだした決断を後悔しています。

公務員を辞めたい人はやるべきブログの有用性と転職を考えるきっかけ

公務員を辞めたいと思っても、やりたいことが思いつかずに悩む人は多いはずです。そんな人が最初にやるべきことは、自分自身を知り、自分のやりたいことを探す努力です。公務員を辞めたい人には、ブログを始めることを強くオススメします。

公務員からの転職を阻む壁【転職の後悔や失敗を改めて確認するチャンス】

公務員からの転職を考えたときに反対意見は無視しがちです。公務員からの転職が失敗する想定は誰しもしたくないものです。しかし、公務員からの転職を失敗しないためにも、感情や先入観に支配されずに転職についての検証を行いましょう。

公務員を辞めたいと思って始めた転職の準備が私にもたらした変化

公務員を辞めたいと思って転職の準備を始めてから約1年半が経過し、いまだに成果は出ていません。しかし、転職の準備を始めたことで私自身の変化を感じています。これまでの人生では味わうことのできなかった、生きやすい人生を手に入れることができています。

【失敗談】公務員を辞め転職するための準備の最中に起きた出来事

公務員を辞めて自由な生活を送るためにネットビジネスの転職準備を始めました。作業開始から3カ月が経過したとき、私は過労による睡眠不足、不安によるうつにより作業を断念しました。私の失敗談が、公務員でネットビジネスの転職を検討している方の参考になればよいと考えています。

【志望動機よりも重要】公務員を目指す人が辞めたいと思うリスクを減らす

私は公務員になれたらよいという気持ちで受験先を詳しく調べないまま現在の自治体に勤務することとなりました。志望動機では自治体の利点を積極的に上げていたものの、実際に勤務するようになり適しない環境に苦しみ辞めたいと考えるようになりました。

公務員をノーリスクで辞めるタイミング【アフィリエイト】の準備

公務員を辞めるためには、公務員を超える収入を得る必要があります。しかし、公務員である以上、兼業禁止規定により収益を上げることができません。公務員を辞めるためには、収益を上げずに転職や企業をしていく必要があるのですが、そんな時に私はネットビジネスでの起業をオススメしたいと思います。