【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 志望動機 転職」の記事一覧

安全な公務員のライフのために【試験全落ちでも譲れない志望先】

就職氷河期のため、公務員の倍率も増加しています。公務員試験に全落ちして落胆する人もいれば、志望先でもない自治体に合格して働きだす人もいます。しかし、志望先でもない自治体で働くのにもリスクがあります。公務員ならどこも同じだと思って、現在の職場で働きだした決断を後悔しています。

【志望動機よりも重要】公務員を目指す人が辞めたいと思うリスクを減らす

私は公務員になれたらよいという気持ちで受験先を詳しく調べないまま現在の自治体に勤務することとなりました。志望動機では自治体の利点を積極的に上げていたものの、実際に勤務するようになり適しない環境に苦しみ辞めたいと考えるようになりました。