【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 仕事 やりがい」の記事一覧

【楽だけではダメ!】地方公務員のやりがいが与える人生への影響

公務員の仕事にやりがいが理由は2つです。やりがいのない公務員の仕事は私の人生に悪影響を及ぼしました。そして、私以外の同僚や上司についても、同様に残念な人生を歩んでいる人がたくさんいます。公務員を志望する人は、仕事のやりがいについても今いちど検討していただけたらと思います。

職場はやる気を奪う檻【公務員を辞めるために気をつけたいこと】

公務員の職場にいると独立の意欲は損なわれます。辞めたいと思っていても、職場の多数派が、公務員をゴールだと考えているからです。仕事をこなしていればそれでよいという考え方、だらしない生活習慣、多数派の習慣が無意識に私たちを蝕みます。私たちにできることは周りに流されず、良質な習慣を継続することです。

【楽だと思って入った市役所】公務員の仕事はつまらないし難しい

公務員の仕事が楽だと考えている方に、公務員として市役所で働く上で必要となるスキルを紹介していきます。まず公務員の仕事は楽なはずですが、その体質によりとても難しいものとなってしまっています。そして、公務員として定年まで働くためには精神的なスキルが必要となります。

公務員が辛くて辞めたいと思う理由【福祉職「ケースワーカー」】

一般事務職員として公務員になった私は決められた事務処理をしていればよいと考えていました。しかし、私を待ち受けていたのは福祉職【ケースワーカー】という仕事でした。想定していなかった辛い業務内容により公務員を辞めたいと考えるようになりました。