【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 ストレス 多い」の記事一覧

公務員を辞めたいと感じる不公平感【ストレスの元凶は腐った風習】

私の職場には高い給料をもらっているのに、全然仕事をしない、仕事をする能力のない高齢職員がいます。給与が大きく異なるにも関わらず、同量の業務を命ずる職場、公務員の組織に憤りとストレスを感じます。私は狂った職場の状況から、年齢だけで人間を敬う悪しき習慣をやめました。

公務員のストレスを減らすための習慣【情報の取捨選択をするために】

公務員であることに悩んだ私はある習慣を取り入れました。情報を取捨選択することの重要さを学んだことで、悪い習慣は減り、良い習慣が増え、視野は広がり、ストレスが軽減しました。シンプルな習慣を取り入れたことで、どうでもよい人に忖度せず生きやすい人生を手に入れることができました。

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかり【理解不能な上司の命令】

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかりです。理解不能な指示を出す上司、柔軟な対応力がない職場に対して恐怖感じています。私たちのことを機械のように扱う光景を、職員になるまでは想像できませんでした。公務員だからといっても、自分の身を守る術は必要なようです。

公務員のストレスに負けないための習慣と最高のストレス解消法

年度末は公務員にとって大きなストレスがかかる時期です。人事異動に会計の締め切り、レイアウト変更など、日常業務に加えて様々なストレスがあります。公務員を辞めるまでにストレスに潰れないため、私が実践してみて効果を実感しているルーティーンを紹介します。