【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 うつ病 転職」の記事一覧

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかり【理解不能な上司の命令】

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかりです。理解不能な指示を出す上司、柔軟な対応力がない職場に対して恐怖感じています。私たちのことを機械のように扱う光景を、職員になるまでは想像できませんでした。公務員だからといっても、自分の身を守る術は必要なようです。

【鬱病の診断書】公務員がうつ病により病気休暇や休職する際の注意

公務員が鬱病により病気休暇や休職をする場合は、医師の診断書が必要になります。しかし、医師によっては診断書を全く書いてくれず、薬の処方ばかりする場合があります。うつ病の原因が取り除かれない限りは、薬をいくら処方しようが解決することがないということを私は身をもって実感しています。

公務員になって患った病気【仕事を辞めたいと思う(退職)理由】

これまでの人生で病気に無縁だった私でしたが、公務員になってから多くの病気に苦しめられるようになりました。うつ病や不眠症のような精神疾患だけでなく胃潰瘍といった身体的なものまで発症し、治療薬を服薬しながら出勤しています。

【公務員のパワハラ】 うつ病にされる被害者と無罪の加害者

公務員にパワハラなんてないと思っていた私を待ち受けていたのは、想像を絶するパワハラでした。しつこく耐えがたいパワハラを受けた私は精神疾患となりましたが、パワハラの加害者はと言うとお咎めもなく、何事もなかったように職場での地位を築いていました。