【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

「公務員 うつ病 休職」の記事一覧

公務員のパワハラやクレームから身を守る【うつ病にならないための習慣】

公務員になってからパワハラやクレームに怯えうつ病になった経験があります。あらゆるメンタルトレーニングを試し、メンタルの強化を図りましたが、どれも失敗に終わりました。臆病で人の評価を気にする弱い私を救ってくれたのは、ある習慣でした。

公務員のうつ病の原因を取り除く【病気休暇や休職から復帰する際の工夫】

公務員の仕事によりうつ病になる人は少なくありません。うつ病を甘く見て、病状が悪化する前に、うつ病の原因を取り除くために動きましょう。病気休暇や休職からの復帰をする場合は、診断書に工夫を加える方がよいです。

病気休暇を取得するタイミング【職場復帰のための有給を確保しよう】

公務員の病気休暇を取得するのは誰でも渋ります。しかし、公務員人生を危険にさらす休職や懲戒処分を避けるためにも、病気休暇を取得するタイミングは失敗しないようにしましょう。有給休暇を大切にし、病気休暇を適切に取得する判断が重要です。

公務員のうつ病をバカにする同僚や組織【低レベルなやつらを見返す】

公務員のうつ病が増えているにも関わらず、世間の理解は得られていないようです。私自身がうつ病になったときも上司に、心が弱い、と罵られました。しかし、公務員でうつ病になったからといって自分を責める必要はありません。私たちをバカにする人間は放っておきましょう。

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかり【理解不能な上司の命令】

公務員を辞めたい気持ちは強まるばかりです。理解不能な指示を出す上司、柔軟な対応力がない職場に対して恐怖感じています。私たちのことを機械のように扱う光景を、職員になるまでは想像できませんでした。公務員だからといっても、自分の身を守る術は必要なようです。

【公務員のパワハラ】 うつ病にされる被害者と無罪の加害者

公務員にパワハラなんてないと思っていた私を待ち受けていたのは、想像を絶するパワハラでした。しつこく耐えがたいパワハラを受けた私は精神疾患となりましたが、パワハラの加害者はと言うとお咎めもなく、何事もなかったように職場での地位を築いていました。