【勤続13年での決意】公務員を辞めるための物語【副業や転職の方法を紹介します】

働き続けて嫌気が差した公務員という仕事をやめるための副業や転職に必要な努力を紹介していきます。

公務員の給料に関する記事

公務員アルバイトを始める前に知っておきたいメリットとデメリット

公務員のアルバイトには、公務員試験の受験を予定している学生さんや、生活費を稼ぐための主婦の方が多いです。これから公務員のアルバイトを目指すかたに是非知っておいていただきたい、公務員職場のアルバイトの実態を紹介します。全ての自治体に共通する話とは限りませんが、参考にしてください。

公務員の給料が高い?低い?公務員の給料よりも減らすべき税金の使い道

公務員の給料が批判されることがありますが、実際に削減すべき税金の使い道はたくさんあります。にも関わらず、公務員と一括りにして給料を批判されることは間違いです。私たち一般公務員の給料は労働への対価であり、批判されるべきものではありません。

やりたくない福祉職を続けた公務員の末路【人事異動を期待するな】

やりたくもない公務員の福祉職を続けることによって、私は人生のやる気を奪われました。生活保護の担当として関わりたくもない人間の相手をさせられ、いつまでも人事異動を期待することができません。公務員の福祉職に不適正な私が脱出するためには転職する以外ほかに道がないのです。

【10万円給付決定】公務員として働くことがバカに感じた瞬間

10万円給付が決定されましたが、給付金は国が全額負担するものの、市区町村による多大な事務負担が求められる予定です。公務員として感染リスクを負いながら業務遂行しているに関わらず、さらにリスクを負わせる結果となっています。生活保護受給者に対しても平等に給付ということで、業務遂行の意欲も奪われています。

生活保護世帯にも定額10万円給付するの?【今後の動向に注目】

緊急事態宣言が出てから職場に変化がないものの、世間では10万円の現金給付が話題になっています。生活保護受給者に10万円を給付することにより増えるであろう面倒な仕事、考えるだけで憂うつになります。ということで、今回は愚痴半分の記事になっています。

【公務員は残業なし?】残業しても残業代や手当は出ないのか!

公務員は残業がなく定時で帰宅することができる。サービス残業をさせられることもなく残業したらしっかりと残業代を払ってもらうことができる。このような考えをお持ちの方に市役所に勤務する私が残業の実態を紹介していきます。

公務員の給料が高い高いと思っている方注目!私の手取りを教えます!

公務員の給料が高いと言われていますがその真相は?今回は私の給料手取り額を紹介していきます。私の給料の額を見て高い、低いはその人それぞれですが、ただ給料という言葉を気にしていてはいつまでも毎月20万円前後の壁を超えることはできません。