転職や副業の準備が整うまで、今の仕事(公務員)をやめるべきではない
アゲハ

辞めれるそのときに備え、辞めたい気持ちをおさえましょう

どうもアゲハです!

「公務員の仕事が嫌すぎる。」

「パワハラ、モラハラにもう耐えることができない。」

「とりあえず公務員を辞めて新たな道を歩もう。」

目先のしんどさから今すぐにでも仕事を辞めたいという気持ちはわかります。

でも、「何とかなるだろう。」と、根拠もないままに仕事をやめるのってとても危険なことです。

いくら公務員の仕事が嫌でも、ニートになって生活ができなくなっては元も子もありません。

「これからネットビジネスを始めるから。」とやることが決まっていたとしても、すぐに公務員はやめるべきではないのです。

なぜなら、ネットビジネスだからと言ってすぐに、確実に稼げるとは限らないからです。

私たちはこれまで長い間サラリーマンとして勤め、言われたことをやっているだけで何とか給料をもらうことができていました。

そのため、お金を稼ぐことの大変さというのがわからなくなってしまいます。

私自身もこれまでは、言われたことさえやっていればお金をもらえることが当たり前のように思っていました。

「何でこんなにやりたくないことをさせられて、苦労しないとお金がもらえないんだ?」とさえ思っていました。

しかし、ネットビジネスを始めてから、自分自身の力で実際にお金を稼ぐには相応の努力と時間が必要になることに気づきました。

そして、現在の公務員の仕事が嫌だからと言ってすぐに辞めなくてよかったなと思っています。

ネットビジネスをやるのにも、ある程度の経費は必要ですし、失敗したときに戻ってこれる仕事がある安心感というのはとても大きなものです。

何よりも嫌な仕事の存在が、ネットビジネスを行うモチベーションに大きな影響を与えます。

今回は、ネットビジネスを始めるにあたって、本業をすぐに辞めてしまわないように、本業を続けていくべき理由について紹介していきたいと思います。

公務員を今すぐにでも辞めたい思っている方が、「勢いで公務員を辞めて失敗した!」と思わないで済むように、私の意見を参考にしていただけたらと思います。

ネットビジネスの資金

環境を整えるための資金を用意しておきましょう
アゲハ

ブログを改善したいのに、投資できる貯金がない、、、

ネットビジネスを始める場合の初期投資はとても少ないものです。

パソコンさえあれば、サイトを立ち上げるのも無料でできますし、普通に会社を建てることなんかに比べたら、ネットビジネスでの企業なんて高校生のバイト代でも始めることができます。

とはいえ、成果を出すためには相応の投資額というのは必要になってきます。

先ほども説明したように、ネットビジネスの環境を整えるだけであれば、大した費用はかからないのですが、例えばネットビジネスのやり方を誰かに教えてもらうための費用というのはわりかし高額になります。

ネットビジネスのやり方を記載した教材を購入したり、ネットビジネスで成功した人にマンツーマンで教えてもらうなど、内容によって異なりますが、成功するために見合った対価が必要になる場面もでてきます。

それ以外にもネットビジネスを進めていくうちに、どうしても欲が出てきて、様々なメンテナンスや機材の購入など、どうしてもお金が必要になってきます。

「あと数万円あれば、、、」という理由で、新しいことができなかったりしたらモチベーションの低下にもつながるので、本当にお金があるに越したことはないのです。

時間のメリハリ

限られた時間で習慣にしましょう
アゲハ

時間が有り余っていると先延ばしをしてしまいます

 

時間がたくさんあったら先延ばしにしてしまいます。

「時間はまだあるし、後でいいや!」と他にやりたいことを優先してしまうのは仕方のないことです。

しかし、そのやりたいことがテレビをゴロゴロと見たり、ゲームをしたりするだけなら、本当にもったいないです。

(たまに息抜きでそんな時間を過ごすのはとても大事ですが。ちなみに私はテレビは見ませんし、ゲームもしませんが、息抜きでyoutubeを見ることはあります。)

なので、どうしてもやらないといけないことがあるのであれば、あえて時間に制約があった方がよいのです。

人間は元々長時間集中できないので、限られた時間の中で集中した方が成果が出ます。

また、限られた時間の中で、どれだけの時間を割くのかを計画していく癖は、これからの残された人生の時間をどれだけ有意義に使えるかにも役立ちますので。

そういう意味でも本業で時間が制約されることの方が、ネットビジネスの作業能率も上がったりします。

精神的余裕

リラックスした状態で臨みましょう
アゲハ

余裕がないと失敗のリスクが上がります

 

「ネットビジネスがダメならニート。失敗したらまた仕事を探さないと。」

貯金が減っていく不安と先行き不安に襲われ、作業が集中できないことでしょう。

背水の陣という言葉がありますが、私はリラックスしているときが、人間一番力を発揮すると考えています。

スポーツなんかでも力んでいたら良いパフォーマンスができません。

なので、「失敗したらしたで元の生活がまだあるし大丈夫か。」とリラックスして、ネットビジネスに望むべきです。

確かに今の仕事が嫌でネットビジネスを始めますが、ネットビジネスがダメだった場合に元の公務員生活に戻るのと、新たに求職活動を行うのでは次元が違いすぎます。

元公務員を民間企業が易々と採用してくれるはずがないですし、公務員を受験しようとしても年齢制限でひっかかって受験する資格すらないかもしれませんので、今の仕事は保険に残しておきましょう。

ストレスはモチベーション

ストレスも重要な武器
アゲハ

嫌だからこそ辞めたいと思い行動できる

仕事をやめて家でゴロゴロしていたらノンストレスですよね。

居心地の良い環境にいるのに、わざわざめんどくさい作業を行う気にはならないでしょう。

苦労の先に幸せが待っていたとしても、現状に満足してしまったら、苦労を取るはずがありません。

そもそも「公務員を辞めて自由な時間が欲しい!」が目的で、「公務員を辞めても生活していける経済力!」が手段なのですから、辞めてしまったら目的達成になってしまいます。

一方で、「こんな仕事嫌だから辞めてやる。」というストレスはエネルギーに変わります。

現状を変えたいという気持ちが行動力とアイデアを産むのです。

夜遅くまでネットビジネスの準備をしていたら、「今日はしんどいしまた今度にしようかな?」と思います。

でも、そんなときに日頃の仕事への憎しみを思い出すと、「頑張らないと!」っていう気持ちが湧いてきます。

「あのハゲ狸おやじめ、今に見ておけよ!公務員を辞めたら一般市民として顎で使ってやる!」

というように、公務員の仕事に対する全ての負の感情がネットビジネスをするためのモチベーションになります。

本業があるという強みは存分に生かしましょう!

給料をもらいながら努力ができる環境を活かしましょう
アゲハ

あとは行動するだけです

以上が、ネットビジネスを始めたとしても公務員を続けていくべき理由になります。

日中は公務員、帰宅してからネットビジネス、寝る時間も削られて実際にやったらしんどいですが、その分時間を余すことなく使っている達成感を得ることができます。

ちなみに今回の記事の内容は私と同時期にネットビジネスを始めた友人を見て感じたことを元に記載しています。

その友人は「ネットビジネスで生きていくから仕事を辞める。」

と言って、大した備えもない状態で仕事をやめてしまいました。

大した貯金もなく、時間だけがたくさんある状態で、ダラダラとゲームをして1日1時間くらいしかネットビジネスの作業を行わない日々を過ごすようになりました。

貯金がなく、初期投資にかける費用が少ないため、彼のビジネス環境はとても不十分なもので、また、1日中ゲームをしてはめんどくさそうにネットビジネスを行う日々を過ごしていた彼は、遂にネットビジネスも辞めてしまいました。

私はこの一連の流れを見て、友人が自堕落な性格であったという感じもするのですが、一番は友人が作り上げた環境に問題があったと感じています。

せめてもう少し貯金があれば、そして貯金するための本業を続けていればと感じました。

人間はストレスが全くないとすぐに認知症になると言われています。

また、身体、精神ともに全くストレスがないと発狂して、精神が崩壊してしまうと言われています。

今の生活にかなりのストレスを感じていて今すぐに逃げ出したいと考えることは自然なことです。

私も早く公務員を辞めたと感じていますので(笑)

ただ、ストレスが!ストレスが!と負の感情をため込むのではなく、むしろその負の感情を活力に変えてしまいましょう。

実際に私もこのブログで公務員の仕事のストレスを発信することが僅かにストレスの発散につながったりしています。

みなさんもこれから公務員を辞めたいと思ってネットビジネスや他のことを始めるのであれば、是非私の体験を参考にしてください。

クソみたいな本業でも、考えようによっては自分の作業能率をアップさせてくれる大事な養分になりますので、是非慎重な決断をしましょう!

頑張ったらその内辞めることができるんですから、焦らずにやっていきましょう。