公務員を辞めたい30代の近況報告【転職準備を始めてから約2年】

どうもアゲハです。

私は公務員を辞めたいと思って、ネットビジネスへの転職準備を始めました。

ネットビジネスで起業すれば、誰にも忖度せずに自由な暮らしができると思ったからです。

そんな転職準備を始めてから、現在で2年が経ちました。

振り返るとあっという間でしたが、これまでに経験したことのない濃密な2年でした。

数えきれない失敗の連続で何度も鬱になりかけたものです。

そして、現在も鬱真っただ中にいます。

ただ、失敗したおかげで多くの物を手に入れたような気もします。

今回は、ネットビジネス起業を目指してから現在に至るまでの経過報告です。

  • 転職準備より手に入れたもの
  • 失敗談

について話します。

私の経験談が、

これからネットビジネス起業をしようか悩んでいる人の参考になればいいな

と思います。

公務員からの転職準備を始めて手に入れたもの

転職準備を始めてから、私が手に入れたものは次の3つです。

  • 収益を得られるブログ
  • 作業を続ける習慣
  • 勉強する習慣

収益を得られるブログ

自分で稼げるブログを手に入りました。

まだまだ独立して生計を立てるレベルではありません。

でも、ひとまずは短期的な目標を達成できました。

なお、公務員の副業禁止規定に従って、収益化はストップしている状態です。

いずれ独立の準備が整ったときに、再開する予定です。

作業を続ける習慣

転職準備を始めた当初は、作業を中断させてばかりでした。

やはり仕事終わりはの作業は、しんどいです。

頭もボーっとして、眠たくて仕方ありません。

新しい作業は面倒で、先延ばしばかりでした。

しかし、そんな私でも、さすがに2年も継続していると慣れてきました。

最近では少し余裕が出てきたような気がします。

読書する習慣

昔の私は読書が大嫌いでした。

このブログを読んでいただければ、お分かりいただけますように、

私は文章能力が極めて低い人間です。

書くのも読むのも苦手です。

2年前は、読書をしても、まるで頭に入りませんでした。

それでも、ブログを続けるために仕方なく読書を続けました。

ブログのネタが底を尽かないための努力でした。

すると、最近になってようやく読書の習慣がついてきました。

文章能力はごらんのとおりですが、勉強する習慣が手に入りました。

30代にしてようやく読書する習慣を手に入れることができたのです。

公務員からの転職準備中の失敗談

手に入れたものもたくさんありますが、それ以上に失敗をしてきました。

私の失敗は次の2つです。

  • ムダな作業
  • 数えきれない作業の中断

ムダな作業

私は人に教えてもらったとおりに行動するのを避けようとしてしまいます。

ネットビジネスで15万円の教材を購入したのに、当初は全く教材どおりに行動しませんでした。

その結果、数字が思うように上がらない時期を迎えてしまいました。

成果は全くでないのに、作業時間はどんどん増えて行きました

おかげで、身も心もボロボロになっていきました。

そんなときに、私を救ってくれたのは、最初に購入した教材でした。

改めてイチからやり直してみたところ、問題がすぐに解決したのです。

本当にムダな作業をしてきたな、と後悔しています。

数えきれない作業の中断

私はこれまで幾度となく作業を中断しました。

作業の中断理由は、承認欲求が満たされなかったからです。

頑張って作業しているのに、全然見てもらえない日が続くと、やっぱり傷つきました。

承認欲求が人一倍強い私は、すぐにヘコんで中々立ち直れませんでした。

おかげで、同時期に作業を始めた人たちとの距離はどんどん空いていきました。

承認欲求にとらわれずに作業を続けていればな、とたまに思い出してヘコみます。

公務員からの転職準備の今後の展望

現時点での最終目標は、ネットビジネスの起業です。

作業を始めてから、いまのところは目標に変化はありません。

忖度のない人生を送れるよう、引き続き作業を進めていきます。

ただ、今後はもっとブログやyoutubeを成長させたいと考えています。

そして、苦手分野であるTwitterやインスタなどのSNSにも手を出そうか検討中です。

今年もあと少しですが、なにか1つだけでも新しいことができたらな、と思っています。

これから公務員からの転職準備を行う人へ

さいごに、これから作業を始める人へのメッセージです。

初めてのことに挑戦される方は、いろいろと不安がつきまとうはずです。

たとえば、

  • うまくいかなかったらどうしよう
  • 職場にバレたらどうしよう

などの不安がよぎって、中々行動できない方も多いと思います。

実際に私がこれらの不安を手放せなかったあまり、行動ができませんでした。

ただ年を取り、勤続年数だけを増やしてしまいました。

しかし、実際に始めてみると、当時の不安はどこかに消えてしまいました。

自分が抱えている不安は、案外やらないための理由付けの可能性があったりするようです。

なので、もし何かに挑戦したいとお考えなら、今年中に1コでも挑戦してみませんか。

年末までにブログを開設するのもよいでしょう。

youtubeのチャンネルを作るのもよいと思います。

たとえ成果が出なくても、新しいことに挑戦した事実は、今年の良い思い出になります。

私もいまさらながらTwitterを始めてみようと思います。

もし見かけたらフォローよろしくお願いします。

今年もあとわずか、一緒に新しい挑戦をしていきましょう。