公務員を辞めたい人はやるべきブログの有用性と転職を考えるきっかけ

どうもアゲハです。

ある日、同僚の愚痴を聞いていました。

公務員を辞めたいけど、やりたいことがないから、しがみつくしかない

と悔しそうに頭を抱えていました。

このような悩みを持つ人は多いはずです。

私自身、公務員を辞めたいのに、やりたいことが思いつかずに困った時期があります。

しかし、最近になってようやく自分のやりたいこととは何かに気づけるようになりました。

いまでは公務員を辞めたあとの生活イメージを立てることもできています。

当時は私も何をやっていいかわかりませんでした。

やりたいことも皆無でした。

そんな私が変われたのは、ブログのおかげです。

今回は、

公務員を辞めたいけど、やりたいことが見つからない

という悩みを持つ方に向けての記事です。

読んでいただいた方の新しい人生が見つけるきっかけとなれば幸いです。

公務員を辞めたいけどやりたいことが決まらない人はブログを始めるべき

公務員を辞めたいけど、やりたいことが見つからないのであれば

まずやりたいことを探す準備

をしましょう。

具体的な行動としては、ブログを始めることです。

ブログを始めるべき理由は、2つです。

自分について考えるきっかけになる

ブログの記事を投稿するにあたって、自分を振り返る必要があります。

そして、投稿にあたって、考えを整理します。

その繰り返しにより、

  • 自分自分について
  • 自分のやりたいこと

を考える習慣ができます。

気が付けば、自分がどんな人間であるかに気が付けるようになります。

そして、自分がこれからやりたいこととは何かを考えられるようになります。

ネットビジネスへの転職の手段になる

ブログを読んでもらえるかどうかは、読書次第です。

ブログでも動画配信でも、自己満足にすぎません。

ただ、

もし読んでくれる人がいてくれるなら

収益化につなげることができます。

自分探しの手段に過ぎなかったブログが、ネットビジネスへと変わるのです。

そうなれば、ネットビジネスへの転職だと夢ではなくなります。

公務員を辞めたい人が自分を振り返るきっかけになればよい

私は記事の中でブログを進めていますが、youtubeによる動画投稿でもよいと思います。

大切なのは、自分を振り返るきっかけだと考えています。

あくまでも、個人的な経験としてブログの方が継続しやすいので紹介しています。

私が転職を考え始めたころ、ブログとyoutubeを同時に始めました。

初期設定などはyoutubeの方が圧倒的に楽だと感じた記憶があります。

しかし、当時の私はyoutubeを継続させることができませんでした。

理由は2つです。

  • 動画に対する苦手意識
  • 動画作成にかかる時間

動画投稿のハードルにひっかかり、活動を中断しました。

動画に対する苦手意識

自分の震える声、そもそもの声に嫌悪感を抱きました。

何回も撮り直し、そのたびに緊張は強くなります。

緊張により口が乾き、くちゃくちゃ音が強くなり、悪循環でした。

自宅で1人、カメラに向かってしゃべっている自分にも抵抗がありました。

近所の人から変人扱いされるのではないか、と考えたこともあります。

最近はまだ慣れてきた方ですが、それでもだいぶ時間がかかりました。

動画作成にかかる時間

考えながらまともな話をするのは、とても難しい作業です。

頭がずば抜けて良い人でないと、なかなかできません。

見直したときに大抵の人は、がっかりするはずです。

なので、きちんとした動画配信をするために、まずは台本を作り込む必要があります。

しかし、台本の作り込みは、それだけでブログの記事に匹敵する作業です。

慣れていないと、それだけ膨大な時間が必要です。

さらに丁寧な動画を作成をするために、字幕を付けたり、カットする必要があります。

動画を編集しようとしても、数日は必要です。

公務員を辞めたいと思いブログを始めてみた感想

私は当初、ネットビジネスをしたいと思ってブログを始めました。

ところが、何を書いてよいかわからず毎日頭を悩ませたものです。

そして、約1年半前にブログを始めてから、いまでも毎日ブログのことばかり考えています。

仕事中に、生活保護の受給者と話しているときも常にネタ探しをしています。

ずっと考え続ける中で、なかなかアイデアが浮かばずに困る日々です。

しかし、その習慣が

  • 自分自身を知ること
  • 自分のやりたいこと探し

につながりました。

  • 自分の経験を困っている人に伝えたいと思う自分
  • 趣味である料理や音楽などを上達させ配信していきたと思う自分

に気が付くことができました。

ブログを始める前は、自分は何のとりえもない人間だと自分を卑下してきました。

けれど、ブログを始めて自分を振り返ることで、様々な気づきを得ました。

公務員を辞めたいのであればまずはブログを始めてみてください

公務員を辞めたいと思っても、やりたいことは思いつかないはずです。

なぜなら、強くやりたいことが見つからずに、公務員になっている人が多いはずだからです。

私も大学生のときに、まわりが公務員になるから、公務員を目指しました。

そして、私に愚痴を言ってきた同僚も、

親が公務員だから公務員になった

と言っていました。

なので、珍しい話ではありません。

そして、公務員の仕事と闘っていると、やりたいこと探しも大変なものです。

疲れていると、どうしても考えることを先延ばしにしてしまうのは仕方ありません。

ただ、頭で考えるだけでは、いつまでもやりたいことを見つけることはできないのです。

自分自身を知り、自分のやりたいことを見つけるために、準備をしましょう

ブログは、きっとその準備の手助けになるはずです。

そして、なんとなく始めたブログ自体が、収入源になりえる可能性もあります。

リスクもないですし、始めてみて損はありません。

いっそ趣味になれば最高です。

機密保持や個人情報を伏せれば、私がやっているように愚痴の配信ツールとしても使えます。

新たな自分の可能性を見つけるために、ぜひ今日から一緒に始めてみませんか。