公務員のパワハラはなくならないと感じた瞬間【後輩によるパワハラ】

どうもアゲハです。

私が所属する現在の部署では、パワハラをしてくる人間がいなくなりました。

都合よく異動してくれたおかげで平穏が訪れています。

しかし、穏やかな日々もわずか、だと感じています。

公務員のパワハラは絶対になくならないからです。

このまま公務員を続けていれば、近い将来に、パワハラをするやつと再会するに違いありません。

そして、先日それを感じさせる光景を目の当たりにしました。

公務員の後輩がパワハラをしている姿を目撃

私は先日に、とある後輩と話しました。

以前に、同じ職場に在籍し、お互いにパワハラを耐えた仲です。

その後輩は、やる気のない私に反して、係長に出世していました。

世間話を少し交わしたあとに、後輩に別れを告げました。

すると、後輩が自分の部下に接している声が聞こえてきました。

冷酷な物言いで、まるで別人です。

  • 調整はできたのか?
  • 何をダラダラやってる?
  • 遊んでる暇はあるのか?

相手を問い詰め、圧力をかけていました。

態度を変わった後輩の姿に衝撃を受けました。

これまでは見たことのない後輩の姿です。

後輩の態度が出世してから変わった

という噂は耳にしていたのですが、ゾッとする光景でした。

公務員のパワハラは受け継がれていく

パワハラをする人間のタイプは2つあると考えています。

  • もともとパワハラをするやつ
  • パワハラされた悔しさを下にぶつけるやつ

私の知る後輩は、人に気を遣い穏やかな人間でした。

とても人にキツイ言葉をかけるような人間ではありません。

ただ、これは私が知る後輩の一面に過ぎません。

部下に強く当たるのが、本当の姿だったのかもしれません。

一方で、自分が上司から受けたパワハラの悔しさを下にぶつけているのかもしれません。

私はこの2つのパターンのパワハラ人間からパワハラを受けたことがあります。

もともとパワハラをしてくるやつは、たいてい社会人になって1年目から頭角を現します。

上司に盾突き、犯罪すれすれの行動に出るので、すぐに有名人になります。

そして、パワハラを受けた悔しさを下にぶつけるやつは、パワハラを受けても耐える傾向にあります。

たいていの人はパワハラを受けたら、病気休暇を取得するなど、なんらかの行動を取ります。

しかし、パワハラと対峙して逃げようとしない人の中には、必ず部下にも同じ行動を取るやつがいるのです。

元はと言えば、パワハラを容認している組織に問題があります。

普通に仕事をしに来ているだけで、わざわざ人を潰そうとする、非効率な組織のせいです。

職員同士でつぶし合っているのを容認しても、マイナスでしかないのに、何も対策を打たないせいで被害者は増える一方です。

組織が容認している以上、パワハラをなくすことなんて不可能です。

出世したのにパワハラをするクズになってしまった公務員の後輩

パワハラをする人間は低レベルな存在です。

なぜなら、パワハラは、ただの承認欲求の表れだからです。

相手を屈服させて、自分の価値を測定する行為と言えます。

自分に自信のない人間が持てないから、他人と比べているだけです。

間違いなく大人のとる行動ではありません

理性があるにも関わらず行っている分、小学生のいじめよりもレベルが低いです。

そんなパワハラに手を染めてしまっている私の後輩も同様です。

係長に出世することができても、パワハラをしている時点で社会人以下のクズです。

組織で出世しても、人として退化しています。

もともとクズな組織で出世するということは、クズになることが条件なのかもしれません。

パワハラのなくならない公務員で働く不毛さ

パワハラをする人間がどのような思考回路で生きているのかは見当も尽きません。

先ほども紹介したとおり、承認欲求を満たそうとしているだけのクズだからです。

そんなパワハラがどんな経緯で生まれるのかも結局わかりません。

  • その人が上にやられた復讐心なのかもしれません
  • 元々頭のおかしい人間なのかもしれません

ただ、昔は平和だった後輩がすっかりクズになってしまっている姿は衝撃でした。

低レベルな組織の飼い犬として、立派にパワハラをするようになっていて残念です。

私はこの件で、ますます今の職場への不信感を抱きました。

人間を成長させる組織や仕事ではないと実感しました。

一刻も早く抜け出さないといけない組織だと感じています。

さらに、いつかこの後輩からパワハラを受けたら面倒だな、と感じています。

私が後輩と再会するころにはきっと、さらなるハラスメントをマスターしていることでしょう。

そうなる前に早く転職をしないといけないな、と改めて感じました。