公務員からの転職の理由【辞めたいと感じた真の理由が明らかに】

どうもアゲハです。

先日、とある価値観のテストを行いました。

おかげで、自分が人生において大切にしている物事が目に見えるようになりました。

同時に、公務員として働くことが、どうして苦痛だと感じているのかもわかりました。

今回は、価値観テストによって判明した、私の価値観を紹介します。

この記事を読んでいただいた方にも、自身の価値観を見直すきっかけとなればいいと思っています。

価値観テストによって判明した公務員に向いてない自分の価値観

価値観テストを行った結果、自分という人間が見えてきました。

私は主に次のような価値観を持っているようです。

  • 健康を大切にする
  • 価値のある知識の習得や発信を大切にする
  • 自分の時間を大切にする
  • 自分の行動を自分で決める
  • 平穏な心を保つ

価値観テストの結果を受けて、これまでの人生を振り返ってみました。

すると、納得することばかりです。

人に指図されることが大嫌いで、組織のルールを息苦しく感じます。

自分が無駄だと思ったことは、仕事であってもやりたくありません。

自分の平穏な心や時間を奪おうとするやつがいたら、とことん軽蔑してきました。

要約すると、組織に属すべきでない人間ということです。

公務員を辞め転職したいのは当然だと実感することができた

公務員として働く以上、自分の価値観に反した行動を取らないといけません。

関わりたくない人間と接しないといけないですし、頭を下げないといけない場面もあります。

自分の人生に役立たない知識を習得して、日常業務をこなさないといけません。

自分の尊厳を奪おうとする上司や同僚、市民と関わることで、平穏な心や時間は必ず奪われます。

私が今まで公務員として働き続けることで、辛いと感じてきたのは、まさに自分の価値観に反していたからです。

そして、現在発症している病気についても、その副産物だと確信しています。

ちなみに現在私が抱えている病気は次の2つです。

  • 抑うつ状態
  • 不眠症

自分の価値観に合わない仕事をするということは、人生の約3分の1の時間を犠牲にしているということです。

ありのままの自分を否定した生き方を長時間、犠牲していて問題が起きないはずがありません。

公務員からの転職が許される時代の到来

ひと昔前であれば、私はただの社会不適合者で終わっていたでしょう。

例えば、親世代に私の考えを伝えてみると、

何をわがままなことを言っているんだ

と檄を飛ばされます。

しかし、今は時代が変わっています。

自分のやりたいことで生きていける時代が到来しています。

ネットの発達により、仕事の選択肢も大きく増えました。

わがままになってもいいということです。

私自身、公務員のような縛られた仕事よりも自由に仕事をしたいと感じています。

今はまだ発展途上ですが、いずれは価値ある知識を生み出したいと考えています。

そして、困っている方に少しでも自分の経験を広めることができる仕事に就きたいと感じています。

公務員を辞めたいのなら自分の価値観を尊重できる仕事に転職すべき

以上、価値観を知ったことにより、改めて公務員に向いていないと感じた話でした。

私は自分の価値観を知ることができ、今後も転職のために頑張っていこうと思えました。

自分がどんな人間であるかを知ることができたので、人生の迷いが少し消えたような気がします。

以前は、

公務員を辞め、転職することが正しいことなのか

と思ってきましたが、公務員は合わないので、やめる方向で考えていこうと思います。

組織に属すことなく、自分のやりたいことができるようになれる未来を祈ります。

そして、私はいまの時代に生まれたことを幸運に感じます。

昔であれば不適合者、失格者で終わっていた私にも、可能性を感じることができているからです。

みなさんの価値観はいかがでしょうか?

自分の価値観とは全く異なっているにも関わらず、無理をしていることはありませんか?

価値観に合わない仕事は人生を暗くします

私のように病気を抱える可能性だってあります。

もし現状苦しんでいるのであれば、この機会に一緒に見直してみませんか?

本当に自分が望む仕事とはいったいどのようなものなのか、一緒に考えていきましょう。