公務員からの転職に失敗しても怖くない【本当に怖いのは後悔】

どうもアゲハです。

公務員からネットビジネスへの転職には勇気がいります。

  • いまある身分を捨てて転職できるのか?
  • 惨めな最後を迎え、後悔しないか?

と考えてしまいます。

おかげで、私も行動に移すまで多くの時間を必要としました。

そして、実際に行動を移してみて感じたことがあります。

転職に失敗するよりももっと恐ろしい事態についてです。

今回は公務員からの転職を渋って、なかなか行動に移せない方に向けての記事です。

ぜひ励みにして、一緒に行動していきましょう。

公務員の転職に失敗したとしても何とかなる【怖くない】

転職に失敗して、貧困を味わうのはとても怖いことです。

しかし、もっとも怖ろしいのは、病気になって生活できなくなることです。

健康で生きていれさえすれば、とにかくどうにでもなります。

  • コンビニの店員をして生計も立てれます
  • 転売をして生計を立てれます

とにかく健康であればどうにだってなります。

そもそも、日本国民である限り、転職に失敗しても死にません。

生活保護制度やその他の制度が必ず手を差し伸べてくれます。

仮に、自分に合わない公務員を続けたとします。

価値観に合わない仕事が精神を蝕んでいきます。

生活習慣にも影響します。

体に悪い習慣を取ったり、病気になって倒れることでしょう。

そうなった場合、おそかれはやかれ公務員をやめざるを得なくなります。

合わない仕事を続けてもジリ貧です。

いずれは、どうにもならなくなってしまうことでしょう。

なので、合わない仕事を続けるくらいなら、新しい冒険をした方がよいです。

先ほども言ったように、野垂れ死ぬことはまずないのですから、挑戦すべきです。

  • 合わない仕事を続けて病気になり動けなくなるか
  • 合う仕事を探してやりがいのある人生を送るか

後者の方が魅力的です。

そもそも失敗ばかりが目に行き過ぎがちです。

仮に転職することができれば、時間はたくさん手に入ります。

そして、たくさんの学びを得られる可能性があります。

私もネガティブな性格なので納得しますが、成功する期待をできていない人が多いです。

どうせ死ぬことはないのですから、一緒に自分の可能性を信じましょう。

言い訳とマウントをやめて自分の可能性を信じましょう

私は生活保護の担当部署にいます。

  • 本当に生活ができない人
  • 腑抜けて自立をしようとしない人

たちの相手をする仕事です。

そんな職場にいるからこそ、同僚たちが頻繁に使う言葉があります。

あの人たちよりはマシ

という言葉です。

公務員の仕事には不満だが、最低生活に比べたらマシだと自分に言い聞かせています。

たしかに公務員の給料は平均的な金額です。

同年代の民間企業の給料に比べても多い印象があります。

しかし、言い訳ばかりしていたら、自分の可能性を信じることはできません。

自分たちの給料よりも下を見ていては何も変えることができません。

給料が満足でも仕事が不満であるなら変えるべきです。

同じ収入が得られる仕事を探すべきです。

たとえば、ブロガーやyoutuberには、1秒で私たちの月給を稼ぐ人が存在します。

1秒でなくても、私たちの半分の労働時間で同等の金額を稼ぐ人は多く存在しています。

私たちの給料は、1日で約8時間、通勤を入れたら約10時間働いて、20万円です。

毎月200時間以上の時間を使って20万の給料です。

もし毎月100時間の労働で20万円の給料が手に入るのであれば、誰しもその道を選びたいはずです。

仕事が大好き、仕事が生きがい出ない限りは選ぶでしょう。

いつまでも公務員を続けても、そんな生活は絶対に手に入りません。

いまの地位を守るための言い訳をするのではなく、知らない世界で活躍する人たちに目を向けていきましょう。

公務員からの転職活動を怖れていた経験

私が転職に向けての活動ができなかったのは、自分が変わるのが怖かったからです。

変わるのが怖い私は2つの言い訳をしていました。

  • 不確定であるから
  • バレたくないから

不確定であるから

当時の私の口癖は

どうせうまくいかない

でした。

仕事を辞めて路頭に迷っているイメージばかりしていました。

転職活動をしたからといって、仕事を辞めなければいけないわけではありません。

無理だと思えば引き返せばいいだけの話です。

なのに、私はさも転職が実現したていで物事を考えてしまっていました。

結果として、不確定な未来を送りたくない私は何もできませんでした。

バレたくない

公務員は株やFXなど法律で定められた副業以外の収入を得ることが禁止されています。

仮に見つかったら、クビになる可能性は低いものの懲戒処分を食らいます。

庁内の掲示板で名前を晒され、後ろ指をさされることとなります。

転職活動を行ったことによって、自分が責められるのをとにかく怖れていました。

もし収入がバレてしまったらどうしよう

と、こんなことばかり考えて何もできませんでした。

公務員からの転職が失敗するよりも挑戦しない後悔の方が怖ろしい

公務員からの転職がうまくいくかどうかは不確定です。

転職が確実に成功すると信じれるようになる日は来ないかもしれません。

しかし、何ごともやってみなければわかりません。

不確実であるかどうかを判断することができないにしろ、挑戦しない限りはずっと謎のままです。

そして、実際に挑戦してみた感想として、バレる心配はないと確信しています。

ネットビジネスは匿名で行えますし、なにより莫大な収益をいきなり上げることはできません。

稼ぐためには相当な時間が必要となってきます。

私は改めて転職活動を始めてよかったと感じています。

一番の理由は、視野が広がったことによるストレスの軽減です。

転職が成功しているわけではありませんが、自分の可能性を感じることができました。

おかげで、仕事のストレスがくだらないものに感じることができました。

怖がってマウントを取って行動しないのは、本当にもったいないと感じています。

あのときどうしてやらなかったんだ

と後悔しないためにも、とにかく一緒に始めてみませんか。

仮に転職がうまくいかなくても、挑戦に無駄はありません。

その意味で、人生にとっては成功だと言えます。

とにかく怖がって何も行動しないということがないよう、一緒に頑張っていきましょう。