【経過報告】公務員がネットビジネスに転職する際に立ちふさがる問題

どうもアゲハです。

私はネットビジネスへの転職を決めてブログを始めました。

ブログを始めてからは1年半が経過します。

いまだ成果はでていませんが、以前に比べると充実した生活を送っています。

しかし、私には悩みがあります。

ネットビジネスへの転職をめざしたからには避けられない問題の出現です。

今回は私の”悩みの正体”について話していきます。

アゲハ

公務員からネットビジネスへの転職を検討されている方はぜひ参考にしてください

公務員が転職する際に現れる問題【公務員のやる気の喪失】

私はネットビジネスへ転職するために作業を続けているにも関わらず

成果が出ていません

しかし、作業を重ねるごとに”ある問題”と闘うこととなっています。

それは、”転職気分”です。

私を襲う転職気分

本来であれば、確実に収入を得ている本業を最優先にすべきです。

給料に見合った本業の仕事をするのは当たり前だと思います。

しかし、日に日に嫌気が差し、やる気がなくなっている状況です。

私が本業をおろそかにしてしまう理由はシンプルです。

  • 気持ちが転職した未来を向いてしまっている

からです。

転職の作業は、本業を辞めるためのもの。

転職に力を入れれば入れるほど、本業への気持ちは離れていきます。

そして、

  • 本業はなんて嫌な仕事なんだ
  • こんな仕事はやく辞めてやりたい

といった具合に、これまで抑えてきた負の感情が大きくなります。

転職が確定しているわけでもないのに、転職した気分になっています。

公務員の転職はバランスを保つことが大変

今のところ、私は公務員の仕事を失うわけにはいきません。

理由は2つです。

  • 転職費用の調達
  • メリハリをつける

転職費用の調達

転職が確定するまでは潤沢な資金が必要となります。

これは、無収入の状態でネットビジネスに挑戦した友人を見た経験からです。

  • 初期費用、維持費が用意できない
  • 精神的な余裕がない

時間の余裕はあっても、お金と精神に余裕がないと

モチベーションは長続きしないようです。

また、金銭的な余裕がないと間違った方向に進んでしまう可能性もあります。

安いから、という理由で誤った選択をしてしまいます。

メリハリをつける

転職はマラソンです。

仮に転職が成功したとしても作業を続けていく必要があります。

youtuberが動画を投稿し続けるのと同様に、習慣にしなければいけません。

私は現時点で、1日1回ブログを更新することを目標に活動しています。

しかし、いまだに習慣化できていません。

時間に余裕のできる休日になると、なにもしない時間を過ごしてしまいます。

逆に、私が作業を行うことができるのは、時間に余裕のない平日です。

公務員の仕事のせいで時間に余裕がないからこそ、メリハリをつけて作業を行うことができています。

とはいえ、日中の仕事はどんどんおろそかになっているのですが、、、

バランスを取るための対策

私が現時点で考える対策は2つです。

  • 価値を見出す
  • 目の保養をする

価値を見出す

仕事内容ははっきりクソです。

私は生活保護の担当部署にいますが、福祉の資格も精神も持ち合わせていません。

受給者に同情する気も支援する気もありません。

仕事から学べることはこれ以上ないと考えています。

強いて価値を見出すとすれば、

メンタルを鍛えるための修行場

として活用することです。

転職してしまえば、話の通じない人間と関わる機会も少なくなります。

気に入らなければシカトすればよいのですから。

今のところ価値を見出すなら、そこしかないです。

できれば、他にも探していきたいとは思っています。

目の保養をする

あとは欲求を満たすしかありません。

かわいい同僚を見るために出勤することです。

発想は完全に変態です。

でも、自分の好みの子が見つかればモチベは大きく変わるはずです。

ちなみに、私の職場では好みの子がまだ見つかっていません。

このまま見つからなければどうしようと思っています。

引き続き調査を継続します。

公務員の転職が難しい理由【副業が許されていない点】

副業が許されているのであれば、こんな思いはしなくて済みます。

副業であれば本業と掛け持ちの収入になります。

お互いに価値があるため、同時進行は可能です。

副業の額が本業を上回れば、チェンジすればいい話です。

ただ、公務員で許されている副業は

一定規模の不動産収入

で、限られた人しか実現できません。

一般の公務員は、努力が実る確証がないまま転職せざるを得ないのです。

おかげで、うまくいくかわからない不安を抱えながらの作業となります。

転職の作業をすればするほど本業を辞めたい気持ちが強くなります。

でも、転職できるかは確証がない。

精神を保つのが辛いと実感しています。

成功体験記として残したい

以上、公務員である私がネットビジネスへの転職をめざす経過報告です。

私をとりかこんでいるのは

  • 作業の大変さ
  • 先行き不安
  • 本業への影響

といった問題たちです。

能天気な同僚、職場での非効率な日常業務や無駄なしきたりに苛立ちを覚えます。

完全に八つ当たりなのですが。

精神が不安定になっている自分を感じます。

それでも、まだ諦めません。

いつかは花が咲くことを信じて、これからも作業を継続していきます。

成功するかはわかりませんが、なにかしらの答えが出るまでは耐え抜きたいと思います。

今回は経過報告ということで、私の転職作業が正しいのかは不明です。

しかし、今後も経過報告をあえて残していきたいと思います。

いつかネットビジネスへの転職が成功したときに、

成功体験記として残せたらいいな

という思いです。

さいごに

私は現在2つのブログを掛け持ちしています。

当ブログとは別にお悩み解決ブログを運営しています。

私は当ブログをどちらといえば、仕事の愚痴のような感覚で運営してきました。

しかし、もしみなさんがネットビジネスへの転職を行う際にブログを開設する場合には

仕事の愚痴をネタにする

ことは控えた方がよいかもしれません。

それは、今回の記事のメインの話のとおり、

転職気分

に陥る可能性があるからです。

愚痴を書くとストレス発散になります。

しかし、その反面、仕事が嫌になる可能性があります。

みなさんがブログ運営をする際の参考にしていただけたらな、と思います。