【失敗談】副業禁止の公務員を辞め転職することを決意し始めた頃

どうもアゲハです。

突然ですが、新しいことを始めようとするときって心細くないですか?

「うまくできるのかな?」

「環境になじめるかな?」

「失敗したらどうしよう?」

こんなことを考えて行動できず、先延ばし先延ばしにして結局何もできずに、時間だけが過ぎてしまう。

誰しも一度は経験があるはずです。

私自身、公務員をやめるためにネットビジネスを始めよう!と意気込んでみたけど、何をしていいかわからずに、ただ時間が過ぎてしまいました。

こんなときってみなさんならどうしますか?

当時の私は1人で始めるのが不安なら、誰かと一緒に始めようと考えました。

昔からの友人2人に声を掛け、ネットビジネスを始めようと思っていることを伝えたことをきっかけに私のネットビジネスは始まりました。

3人でわからないことや困ったことについて話し合いながら、3人全員が成功することを思い描いてネットビジネスを各々で始めることとなりました。

ネットビジネスの具体的な内容はブログを立ち上げ、アクセスを集めるものでした。

しかし、1ヶ月もしない内に友人を誘ってネットビジネスを始めたことを私は後悔しました。

そして、今ではその友人とは絶縁状態で、ネットビジネスを始めた頃に結成したグループラインは解除、ラインはブロックしています。

今回は、友人を誘ってネットビジネスを始めた私が失敗したと感じた経験談を話していきたいと思います。

不安でも怖くても転職の努力は1人ですべきだった

ネガティブワード

そもそもの話ですが、自分がやりたいと思って始めたことは、そうそうのことがあっても大丈夫です。

泣き言を言いたくなることはあるかもしれませんが、すぐにやめてしまおうとは思いません。

特に今の公務員の仕事が嫌だから転職したいと思って始めた私は人生を変える気持ちで一生懸命努力を始めました。

しかし、人に誘われて何かを始めた人は、自分の達成したい目標が曖昧です。

何となくうまそうな話だからという理由で何となく始めてすぐに挫折するのがほとんどのパターンです。

そして、私がネットビジネスに誘った友人もその典型でした。

ネットビジネスを始めることで、どんな自分のライフスタイルを実現したいのかも決まってない状況で、大した努力もせずに

「なんとなくうまそうな話だから。」

と話しに乗ってきて、結果その友人は私の足を引っ張ってきました。

「なんかやる気が起きない。」

などのネガティブラインを頻繁に送ってきたり、電話で泣き言を言ってきたり、途中で作業をやめてしまったりして、こちらがその人を支えたりする羽目になりました。

間の悪いときに頻繁に来る連絡により、こちらのやる気にも影響が出てしまいました。

過酷な努力の腰を折る妨害

これから伝える内容は、私がネットビジネスを始めようと誘った友人との間で起きた出来事です。

平日の仕事終わりにネットビジネスをする毎日を過ごしていた私の睡眠時間は削られ、精神的に追い詰められていました。

毎日3、4時間の睡眠で必死に努力しているにも関わらず、一向に成果の出ない私の精神は最悪の状態でした。

1か月ほど経った頃、自分の行いが正しいのか不安になった私は一旦全てを忘れて、ゆっくりと寝てから作業をすることを決めました。

すると、友人からラインでメッセージが来ました。

「俺は順調だけど、そっちはどう?」

自分の進捗状況を自慢する内容の画像付きメッセージでした。

ネットビジネスを忘れてゆっくりしたいと思った矢先に起きた出来事で、そのタイミングの悪さとこっちの気持ちも感じないような一方的な内容に苛立ちました。

自分の成功をただひけらかすための行為にひどく腹が立ち、気持ちを切り替えるどころか全てがめんどくさく感じ、一気にやる気を奪われてしまいました。

程度の低いマウンティングのし合い

よく「楽して稼げる!」「簡単な作業で月10万円の副業!」という言葉を見かけますが、実際のところネットビジネスで収益を上げるのは大変な作業です。

始めてすぐに数十万円を稼ぐなんてことは夢のような話しで、本当に毎日少しずつコツコツと作業をしていかなければなりません。

特に始めた当初というのは作業量も多く、ゴールの見えない砂漠を歩いているような状態なので、本当にこのままでいいのかという不安との闘いになります。

そんな時に身近で同じような作業をしている人間いると起きるのが不毛なマウンティングです。

他に比較する人がいないため、大して成功もしていないような初心者同士で「お前よりはマシ!」競い合ってしまいます。

切磋琢磨と言えば綺麗な言葉ですが、実際のところは自分の作業に対する安堵感を手に入れるための無駄な争いです。

当初、私は特に友人たちの進捗度合いは気にしていなかったのですが、その理由は友人たちが全く違うジャンルの内容でブログを運営していたからです。

それぞれが有料ブログと無料ブログで違うテーマだったため、それぞれの進捗を比べることは不可能でした。

しかし、「無料ブログと有料ブログの違い ← リンク作成中につきしばらくお待ちください。」で説明しますが、有料ブログを開設した私に比べて、無料ブログを開設した友人の方が、華麗なスタートを切り目に見えて成果が出ていました。

ブログの性質上私のスタートが遅れることは仕方のないことですが、自分の成果をひけらかしてくる友人に怒りを感じて、私は自分の作業量を自慢して対抗しようとしました。

寝る間を惜しみ、身を削って努力をしてきた自分を否定するかのような友人の行為に腹が立っていたのですが、客観的にはお互いにレベルの低い争いです。

私の目標はあくまでも転職なので、程度の低いマウンティングなんてしている場合ではないのに、ついつい感情的になって目的を見失ってしまっていました。

情報漏洩の可能性が上がる

というようなことがあり、私は自分の目標のために友人との交流を絶つことにしました。

ぶつかりあったり、争う事が私の状況を悪くさせる可能性があったため、そっと身を引く決断をしました。

そんな私の状況を悪くさせる可能性とは、情報漏洩の可能性です。

ここまで話してきて今更のこととなるのですが、副業や転職でネットビジネスをする上で何よりも気をつけないといけないのが他の人から副業や転職をするために隠れてコソコソ動いていることを職場にチクられることです。

自分がこぼした情報がいつどこで誰の口から漏れてしまうかわからず、その情報が自分をいつ追い詰めてくるのかはわかりません。

特に副業や転職なんていうワードは現職場にバレようものなら、どんな扱いを受けるか知れたもんじゃないので、その情報管理には細心の注意を払わないといけません。

その時は信頼のできる人間と思い情報をこぼしたとしても、いつ関係がこじれ、その情報を漏らされたり、その情報を元手に揺すられたりするかわかりません。

なので、本来はどれだけ仲の良い友人で、昔から知っているような存在であってもビジネスに関する話をするべきではないのです。

しかし、時既に遅しで、私は友人2人に副業や転職のためのネットビジネスの存在を知られてしまいました。

というわけで私はこの友人たちを刺激せずにこっそりとフェードアウトするしかなくなりました。

全ては私の身の安全を守るためです。

改めて不安でも怖くても転職の努力は1人でしましょう

「ネットビジネスをどう進めたらよいかわからない」と思い、また、1人で始めるのが心細いからと、誰かを誘いたくなるかもしれませんが、間違いなくやめておいた方がよいです。

誘う相手がネットビジネスの知識を持っていて頼りになる、師匠のような存在ならメリットはありますが、その人があなたと同様にネットビジネスの知識が全くないのであれば、デメリットしかありません。

私のように誘った相手にペースをされたり、足を引っ張られるような可能性があるのでやめといた方がよいです。

特に、地元の友人なんかは付き合いが長くお互いのことを何でも分かり合える存在だと思われがちなので要注意です。

地元の友人は家が近かったり、生活の範囲が一緒ということで、小さいころからよく知っていてとても信頼の厚い人間だと感じます。

「こいつとならネットビジネスもうまくやっていけそう。」とつい考えてしまうかもしれませんが、それはあくまでもプライベートの話です。

「仕事」「金」が関わってくると友人関係も大きく変わってきます。

私は今回の一件で友人がとても欲深い人間だと感じることとなりました。

当然ビジネスをするのは利益のためで、私も欲深い人間なので人のことは言えないのですが、自分が思っていたのと全く異なった友人の姿を見ることになり、私は自分自身が「ビジネス」を甘く見ていたことを後悔しました。

副業や転職のためのネットビジネスに関わらず、新しいことを始める時にはメンター(師匠)を見つけることが近道

私が今回の一件で、プライベートと仕事を一緒にしてはいけないこと、無知な初心者同士が集まってもネットビジネスを進めることは難しいことだと学びました。

その上で、みなさんがもしこれから私と同じようにネットビジネスを始めようとしているのであれば、私はネットビジネスの知識を購入することをオススメします。

具体的には、ネットビジネスの塾や教材、コンサルなど、ネットビジネスの成功体験者からその知識を伝授してもらうのが一番です。

どこの誰かわからない人間にお金を払って、ネットビジネスの知識を買うことに抵抗があるかもしれませんが、どこの誰かわからない人間だからこそ私が最後に話した「情報漏洩」の心配はありませんし、安心して作業に取り組むことができます。

ちなみにどこの誰かわからないと言いましたが、どれでも良いという訳ではありません。

実際にネットビジネスの知識(情報商材)には詐欺も多いので、適当な理由で安く売られていたからと言って購入したら、中身が空っぽだったということも珍しくありません。

そこで、私が実際に購入した教材について紹介させていただきます。

正確に言えば、それは教材と言うよりもネットビジネスの通信塾のようなものなのですが、ネットビジネスで大きな成功をおさめた先生がネットビジネスの基礎を一から教えてくれるものになります。

値段の割にその内容は充実しており、基礎をしっかり学ぶと言う点でおつりがくるような内容になっています。
興味のある方は是非、詳細をご覧ください。

「ネット塾 リンク」← 準備中につきしばらくお待ちください。