【失敗談】公務員を辞め転職するための準備の最中に起きた出来事

どうもアゲハです。

私が公務員を転職するためにブログを始めてから約1年半が経過しました。

作業にも慣れてきて、少しはブログの形を作れるようになってきた気がします。

ここまで来るまでには苦労しました。

仕事とブログの両立が大変で、最初のころには辛さのあまり病気になったほどです。

今回は1年半のブログ運営で、私が体験した失敗談について紹介します。

私と同じように転職をめざす方、めざそうと思う方の参考になればいいな、と思います。

公務員がネットビジネスに転職する準備の苦労

私が転職の準備で感じた苦労は次のとおりです。

  • 疲労
  • 未経験の作業
  • うまくいくかわからない不安

仕事終わりの疲れているときに、新しいことを勉強しないといけない作業がとても辛かったです。

覚えないといけないことがたくさんあるにも関わらず、

  • 確実に成功するかわからない
  • 自分の行動が正しいのかがわからない

といった不安が付きまといます。

とにかく最初は、何をしてよいかわかりません。

苦痛な日々を送っているようでした。

公務員の転職準備により起きた悲劇

転職準備としてブログを始めてから3カ月ほど経過したとき、私は倒れました。

具体的には
  • 睡眠障害
  • うつ病

の発症です。

私はネットビジネスを始めるにあたり、約15万円の教材を購入しました。

教材のとおりにブログを開設し、1日2記事から3記事の投稿を行っていました。

公務員の仕事を終えてから、深夜2時を過ぎても作業を続けていました。

睡眠時間は1日3時間から4時間です。

  • 睡眠不足
  • 先行き不安

など、慣れない生活を続けた私は病気を発症することとなります。

そして、追い打ちをかけるように、その時期から隣人の騒音トラブルが発生しました。

当時の私は、ブログどころか日常生活を送ることもできないような状態となります。

公務員の転職準備を断念した期間

廃人となった私は、公務員の病気休暇を取得しました。

自宅療養となり、外部との連絡の一切を取らない生活が始まります。

日常生活を送ることができない私の症状は次のとおりです。

  • 眠れない
  • 外出するのが怖い

いつしか私は常に不安を抱えるようになっていました。

  • 眠っているときに襲われたらどうしよう
  • 人とすれ違って絡まれたらどうしよう
  • 車に轢かれたらどうしよう

公務員の転職をめざしたことが、私を廃人に変えました。

これまでの人生では味わったことの不安に襲われる日々を送ることとなります。

上司からのパワハラにより、うつ病の経験はありました。

しかし、そのとき以上に落ちぶれている自分に気がつきました。

公務員の転職準備を再開できたきっかけ

転職どころではなくなった私を救ったのは瞑想という習慣でした。

日常生活を送ることもできず、体を震わせ怯えてくれた私を元に戻してくれました。

睡眠も外出も、以前のようにできるようになりました。

そして、最近になってようやくブログを再開することもできています。

もちろん
  • うまくいくかわかない不安
  • 人とすれ違う不安
  • 車とすれ違う不安

以前と同様に感じることはあります。

そんなときには、決まって瞑想を行うようになりました。

1回5分行うだけで不安から解放されるので、とてもオススメしたい習慣です。

公務員の転職準備の失敗からの学び

私が失敗から学んだことは

ゆっくりやろう、でもやろう

という経験です。

タイトルが入ります。
  • 健康第一
  • 焦っても無駄
  • 続けることが大事

私はだいじな目標のために焦り、体を壊してしまいました。

頑張ろうという気持ちが空まわりし、遠回りすることとなる結果です。

仕事のストレスから解放されたい

という気持ちばかりが強まり、最も大切な健康を損ないました。

そして、続けることが重要なのに、断念してしまいました。

公務員の転職準備をめざす方へ

転職の準備をはじめたころは、高いモチベーションがあります。

仕事を早く辞めてやるぞ!

と燃えているかもしれません。

しかし、未経験に挑戦するときは、とにかく焦らないでほしいです。

なぜなら、最初は焦っても、知らないことだらけで空回りするだけだからです。

数をこなして慣れることが上達を早めることは間違いありません。

ただ、自分の健康を害してまで行うべきではないです。

極端な話、動けない体になってしまったら、自由な生活をめざすことができなくなります。

ゆっくりやろう、でもやろう習慣
  • 慣れるまではマイペースで行う
  • 適度な運動をする 例:散歩
  • 適度にコミュニケーションをとる 例:信頼できる人に愚痴を言う
  • 瞑想を行う

目的を果たすために全てをかける気持ちはわかります。

しかし、結局は継続できる人が勝者です。

途中で投げ出さないために、自分に優しくしてあげる習慣も大切だということです。

さいごに

私は今のところ、ネットビジネスでの成果が出ていません。

先ほども紹介したとおり、うまくいくかわからない不安は克服できていない状態です。

ただ、今後もネットビジネスへの転職は諦めていません。

いつかは成功すると信じて継続しています

ネットビジネスへの転職が成功したときの記録として残します。

そして、いつか成功体験記にできたらいいな、と思っています。