公務員をノーリスクで辞めるタイミング【アフィリエイト】の準備

どうもアゲハです。

「公務員を辞めるために副業や転職の準備をしよう!」

と言われても、実際に何を始めたらいいのやらって感じですよね。

そもそも公務員になったら、兼業禁止規定というものでとても限られた副業しか認められていません。

なので、公務員である以上、副業なんて自分には関係のないことだと思い、副業に興味も知識もない人ばかりです。

私もずっと副業や転職に憧れてきましたが、公務員になってから13年間何もできずじまいでした。

今回副業や転職を目指して頑張ろうと決めた時点では、何をどうしたらよいのかという知識がなく途方に暮れていました。

そんな私でしたが、色々と調べて考えている内にある方法にたどり着きました。

単純に認められていない副業を隠れてこそこそするのでなく、資格を取得して民間企業への転職をするのでもなく、公務員を続けたままで新たな人生を歩んでいく準備をしていく方法にたどり着きました。

今回はその方法について紹介していきたいと思います。

公務員を辞めたいのであれば起業しかない

公務員を辞めようとしたときに考えられる方法は2つです。

  • 副業を始め、その副業の収入を増やしていくことで本業の公務員の収入を超えたら辞める。
  • 転職し、他の企業に入るか起業する。

のどちらかです。

ただ、公務員は先ほども話しましたが兼業禁止規定というものが公務員法に書かれており、公務員の副業は決められたもの以外はNGになっています。

その決められた副業というものが普通に公務員になった人であればできないようなものばかりです。

  • 不動産収入
  • 株やFX

住宅などの不動産の運用や、田んぼなどの家業を継ぐといったもので、一部の恵まれた人、その土地の有力者しか満たせないような条件の副業しか許されていません。

地元の有力者しか得しないような内容になっています。

なので、私たちのように特に選ばれていない存在の公務員には、副業をするという選択肢はありません。

ちなみに株やFXも一応許されている副業に入るのですが、私個人としてはこれらはギャンブルと考えていますので、副業としてはみなしません。

そもそも株やFXも潤沢な資金の上に成り立つ取り引きです。

残る道は転職しかないのですが、民間企業に就職しようとしても元公務員を雇ってくれるところは少ないでしょう。

民間企業で即戦力として働けるような資格でも持っていない限りは、公務員は世間の嫌われ者なので雇ってもらえません。

何年、何十年公務員を務めようが、何の資格も手に入らず、無力な存在なのです。

となれば、私たちに残された最後の道は起業です。

起業をするならネットビジネス

起業をするといってもどうしたらいいのか?

起業って聞いたらとても大変なイメージがありますよね。

会社を建てるのにすごいお金がかかりそうな感じがしますよね。

確かに物理的に会社を建てるのであればすごくお金がかかってしまいます。

商品を売る会社を作るのであれば、会社を建てる費用だけでなく、人に売る商品を用意するお金も必要です。

これまで公務員の給料をたくさん貯金してきたとしても、初期投資だけで借金を抱えることになってしまうでしょう。

うまく行くかもわからないことに多額の借金をして投資することは本当に勝ち目のないギャンブルです。

失敗してしまったら人生が終わってしまいます。

なので、私たちが企業する場合は、なるべくリスクを負わない方法でやっていかないといけません。

ここで登場するのがネットビジネスになります。

ネットビジネスの起業であれば初期投資も少なく済みますし、失敗してもすぐに畳めばよい話です。

ノーリスクで行うことができ、成功すれば巨万の富を得られる可能性があります。

一番の理想は、いつでもどこでも作業ができるという点です。

煩わしい通勤、同僚などの人間関係から解放されるチャンスにつながります。

公務員が始めるネットビジネスの種類

持たざる公務員の私たちが始めるべき、ネットビジネスはアフィリエイトです。

ブログやSNSを利用し、広告の宣伝をすることで収入を得る仕組みを作ります。

ツイッターやLINE、FACEBOOK、インスタグラム、youtubeといったあらゆるコンテンツに可能性があります。

youtubeで一般的になっておりご存知の方も多いでしょうが、動画の合間に流れる広告からyoutuberは収入を得ています。

アフィリエイトをオススメする理由

最初の方でも話しましたが、公務員には兼業禁止規定があるため、収益を上げてしまうと懲戒処分の対象になってしまいます。

既にネットビジネスで生活をしていけるくらいの収入があるのならば、公務員をクビになろうが痛くもかゆくもありません。

しかし、実際に公務員を辞めて生活していけるかわからない収入の段階で、公務員の職を失うのはとてもリスキーな話です。

しっかりと準備した上、ネットビジネスで生計を立てていける自信のもと公務員を辞めるのがベストです。

アフィリエイトであれば、あらかじめどれくらいの収益が上がるか否かを予想することができます。

ブログであればアクセス数、youtubeであればチャンネル登録者数と視聴回数から、大まかに予想できます。

確実な予想ではありませんが、収入を得る前の準備段階で起業するか否かを検討することができます。

さらに、仕組み作りに失敗し、起業を諦めることとなったとしてもリスクはありません。

アフィリエイトは低コストで始めることができるからです。

ノーリスクで行うことができるのアフィリエイトを始めていきましょう。

アフィリエイトのコンテンツ

当ブログでは、有料ブログのアフィリエイトを紹介します。

ブログを選ぶ理由はただ1点

  • 自由度が高い

ということです。

有料ブログの場合、自分でサーバーを借りて、自分好みのサイトを作ることができます。

他のSNSなどであれば、規約違反をした場合BANされたり、アカウントを削除される危険性があります。

運営者のボードの上で活動するのですから当然のリスクです。

youtuberが過激な動画を出したことで、チャンネルを消されてしまうのがまさにそれです。

一方で、有料のブログを自身で構築すれば、それらの心配はありません。

しかも、維持費さえ払い続ければ、積み重ねた記事は確実に残ります。

積み重ねた記事が一度、収入の仕組みとなれば自動的に収入が入ってくるようになります。

youtubeで顔出しをせずにビデオブログをするのであれば同じなのであとは好みです。

ぶっちゃけた話をすると、アフィリエイトをするのであればyoutubeの方が簡単です。

面倒な初期設定もありませんし、動画をアップロードするのも単純です。

しかし、先ほど紹介したようなリスクを考え、ここではブログをおすすめします。

ブログの運営について

まずはブログを立ち上げていきましょう。

↓ブログの立ち上げ方はこちらをどうぞ↓

準備中(もうしばらくお待ちください)

ブログを立ち上げたら、たくさんの人に見てもらうために記事をひたすら追加していきます。

広告収入を得るためには、多くの人に私たちのブログを見てもらうこと(アクセス)が必要です。

しかし、無名である私たちが単なる日記を始めても見てもらうことができません。

ネットに転がっているたくさんの記事に埋もれてそもそも見つけてもらうことすら困難です。

なので、記事は

私たちにしかない情報を欲しがっている人に対して、私たちの経験談や物語を伝えていくようなブログの内容

にする必要があります。

先ほども説明したように、芸能人など知名度のある人の場合は、日常生活を記した日記であっても、大勢のファンが興味を示してくれます。

ファンは最初からいる固定客のようなものなので、知名度のある人の元に集まってくれます。

一方で、固定客のいない私たちが

今日はどんな食事をして、どこに出かけた

と紹介しても、誰も興味を持ってくれません。

一部のマニアがファンになってくれる可能性はありますが、ごくわずかな話です。

私のブログを見に来ていただいた方は、

公務員の副業や転職!

というタイトルが気になって見ていただいていると思います。

私自身、公務員を辞めたい、公務員に不満を持つ方々と、共感するためにブログを運営しています。

もし仮に私がサイトのタイトルを無視して、

今日の晩御飯は焼きそばです!明日も焼きそばです!

と書いても、誰も興味を持ってくれないことでしょう。

ということで、ブログを運営する際に、追加する内容は私たちだけのオリジナルストーリーです。

あくまでも無名である私たちは、専門的な内容について、記事を追加していくしかありません。

記事を追加し続けていくうちに、みんなブログを見に来てくれるようになります。

最初は1、2人だった閲覧者が、月日を重ねるうちに、100人ほどになります。

閲覧者が増えたら広告を貼りましょう。

ブログを開設して広告収入を得る仕組み

ブログの広告収入について簡単に説明します。

ブログの広告収入は2種類のものがあり、グーグルアドセンス広告というものと、成果報酬型の広告があります。

グーグルアドセンス広告

グーグルアドセンス広告はその名のとおり、グーグルから報酬をもらうものです。

グーグルから広告を貼りつける許可が出た場合にのみ、アドセンス広告を自分のブログに貼ることができます。

グーグルアドセンス広告の特徴は、ブログの訪問者が広告を1度でもクリックされれば収入が発生するという点です。

ちなみに、自分で広告をクリックすることは禁止されています。

しかし、私たちのブログに訪れた方がグーグルアドセンス広告をクリックするたびに、広告の内容に応じた報酬が発生することとなります。

成果報酬額の広告

グーグルアドセンス広告は先ほども説明したとおり、クリックされるだけでブログの運営者に収入が入ります。

そのクリックが誤ってされたクリックであっても、クリックされるだけで収入につながります。

一方で、成果報酬型の広告とは、クリックした人が広告に書かれている内容を達成して初めてブログの運営者に収入が入ります。

アドセンス広告に比べて、成果報酬型の広告で収入を上げるのは難易度の高くなります。

私たちのブログの広告を来訪者がクリックしても、一度来訪者があなたのブログを出てしまえば終わりです。

仮にその来訪者が条件を達成しても、別のブログから広告の条件を達成した場合は、私たちには収入がありません。

私たちのブログから広告をクリックして、そのまま広告の内容の条件を達成しない限り収入にはつながりません。

成果報酬型の広告で収入を得る場合は、グーグルアドセンス広告とは異なって、来訪者が条件を達成できるような工夫が必要です。

広告にうまく誘導するための特典を用意したり、惹きつけさせる文章力などが重要となります。

アクセスが全て

グーグルアドセンス広告成果報酬型の広告、どちらの場合であってもブログの来訪者がいなければ元も子もありません。

そもそもブログを誰も見てくれないのであれば、広告の条件を達成してもらえるどころか、広告をクリックしてもらうこともできないのです。

なので、サイトアフィリエイトで収入を得ようと思ったら、とにかくブログ記事の閲覧者が必要となります。

ブログへのアクセス数が全てということです。

そして、アクセス数は収入に比例します。

ここで、序盤で話したネットビジネスで収入を得ることができるかどうかのチェックをすることができます。

公務員を辞める前に、本当にネットビジネスで生活していくことができるかどうかの確認ができるということです。

ネットビジネスで起業しようといくら準備をしても、収益さえなければ公務員をクビになることはありません。

収益がなければ単なるブログなので、表現の自由から咎められることはないでしょう。

つまり、収入を得ない状態で、収入を得るための準備がいくらでもできるということです。

ちなみに、アクセス数は努力量に比例します。

毎日記事を追加し続けることで、アクセス数は増えていきます。

コツコツと積み重ねた作業で準備を整え、晴れて公務員の転職を実現することができるのです。

逆に、アクセス数が全く増えない、作業を継続することが困難であれば、公務員の生活を続ければよい話です。

ただ、積み重ねた努力は無駄にはなりませんので、これまでとは違った生活になることは間違いありません。

公務員を辞めたいと考えているのに無駄な時間を過ごすなら

以上、ざっくりとブログについての記事でした。

現状、私はブログを開設してから約1年半ですが、相変わらず準備中です。

私の作業量が少ないせいもありますが、公務員の仕事をしながら、ブログを書き続けています。

ただ、毎日作業を続けるうちに、アクセス数は順調に増えていっている状態です。

努力量とアクセス数が比例している実感はあります。

今後もブログを継続し、公務員からの転職を目指したいと思っています。

もしこの記事を見ていただいている方がいましたら、

公務員を辞めたいと考えているのに、他に道がない

と諦めるのではなく、一度ブログをやっていただきたいと思います。

転職のための作業を目的とするのはもちろんですが、ブログを始めるメリットは

人生を充実させる

ことです。

公務員しか道がないと人生を諦めた私は、ギャンブル、酒、女、タバコに溺れる典型的なダメ人間でした。

惰性の日々を送り、やりたいこともなく絶望していました。

ブログを始めてからは、生活が一変しました。

ブログの記事を書くために新しいことに挑戦したり、ずっと敬遠してきた読書をするようになりました。

作業が辛いときもありますが、

もっと早く始めていればよかった

と感じています。

転職が確実に成功し、豊かな生活が手に入る保証はありません。

しかし、ブログを始めることで、これまでとは違った生活になることは間違いありません。

是非一緒に新しいことに挑戦していきましょう。

そして、できれば一緒に自由な生活を手に入れましょう。