【限定公開】副業ができない公務員の転職準備【ドメインの登録について】

どうもアゲハです。

ドメインとは先ほども紹介しましたが、遊園地の名前のようなものです。

ディズニーやユニバというような感じで、自分の遊園地の名前を決めましょう。

ちなみに私のブログのドメインは(agehachou.com)です。

それではドメインの登録方法について説明します。

作業を進める際は、パソコンがオススメです。

私のブログはスマホで開き、その画面を見ながらパソコンで行いましょう。

ドメインの登録方法

ドメインを登録するためには、ドメインを作っている会社からドメイン名を貸してもらう必要があります。

今回はお名前.comという会社を紹介します。

登録方法

それではお名前ドットコムの登録方法を説明していきます。

まずは「お名前.com」でググってみましょう。

もしくは下記のURLが公式のサイトです。

https://www.onamae.com

「お名前.com」の公式サイトが出てくるので、クリックしてください。

すると、次のようなドメインを検索する画面に移動します。

自分の好みのドメインが制作できるかを検索するページです。

ここでお好みのドメインアルファベット小文字で入力します。

お好みのドメインを入力したら、「検索」ボタンを押します。

私の場合は、「agehachou」と入力して、「検索」ボタンを押しました。

すると次のような画面に移動します。

ドメインには、「.com」、「.net」などさまざまあります。

お好みのドメインが他の人と被っていなければ、すべてに選択が可能です。

ドメインの選択がビジネスに影響を与えるという話もあります。

とはいえ、最初は特にこだわらなくてもよいです。

ちなみに、最初に選ぶのであれば、「.com」でよいでしょう。

単純に安いし、メジャーだからです。

ただ、安いからといって稼げないというわけではありません。

「.com」を使ったブログにより、年商数千万円を稼いでいる有名ブロガーも存在しているのが事実です。

一見すると、「.inc」なんかはけた違いの金額で、さぞ恩恵があるように思えます。

ただ、実際に恩恵があるか不明です。

そして、企業が使っているイメージです。

ということで、最初は細かいことを気にせず、「.com」を選んでおけばよいでしょう。

ちなみに、お好みのドメインが他の人と被っている場合は、次のような画面が表示されます。

「hukugyou」のドメインで検索した場合です。

さすがに「副業」というワードは人気なので、多くの方が利用しています。

「.inc」「.co.jp」「.ai」しか選択ができません。

それでは、お好みのドメインを選択したら、「お申込みへ進む」ボタンを押しましょう。

すると次の画面に移動します。

ドメイン内容と各オプションの確認画面です。

Whois情報代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」のオプションをつけるかどうかを選択できます。

これらはぜひ、つけておくことをオススメします。

アゲハ

「Whois情報代行メール転送オプション」とは、ドメインを借りている人の個人情報を守るためのものになります。ドメインの保有者情報はICANNという非営利団体が公開することとなっています。これはドメインの保有者を明確にして、後々もめごとが起きないようにするために義務付けられていることです。「Whois情報代行メール転送オプション」を利用すれば「お名前.com」が私たちの代わりに住所を公開してくれます。もしここで設定していないと、私たちの住所や氏名などが公開されてしまいます。

アゲハ

「ドメインプロテクション」とは、第三者からの不正な操作を防止するためのものになります。ドメインに関する操作をした人が本当にドメインの管理者であるのかの確認が入り、管理者の承認があって初めて操作することができるというものです。

初期投資をなるべく抑えたい方は多いと思いますが、私たちの個人情報を守る重要なオプションです。

改めて、つけておくことをオススメします。

ドメインの内容を確認し、オプションの選択が終われば、「初めてご利用の方」にチェックを入れます。

ご自身のメールアドレスと任意のパスワードを入力します。

パスワードは今後も使うので、メモにきちんと残しておきましょう。

入力とメモの記録が終われば、「次へ」のボタンを押しましょう。

すると次のように、お支払い方法の選択画面に移動します。

クレジットカードによるお支払いの場合は、カード情報を入力します。

全額キャッシュバック」はチェックを外しておきます。

他のオプションをつけられてしまう可能性があります。

そして、「申込む」ボタンを押しましょう。

なお、「+その他の支払い方法はこちら」を押せばコンビニ決済も可能です。

クレジットカードによる支払いの場合、問題がなければすぐにドメインを使用することができます。

一方、コンビニ決済の場合は、支払いから確認までに時間を要します。

私がコンビニ決済をしたときは、2日で登録が完了しました。

申込む」ボタンを押すと、次の画面に移動します。

「お名前.com」が提供している「レンタルサーバー」の案内が表示されます。

私のブログでは、「エックスサーバー」との契約手順を紹介していきます。

なので、「申込まない」ボタンを押しましょう。

すると、次のような読み込み画面が表示されます。

少し待っていると、次の画面が表示されます。

申込みが完了しました。

会員登録へ進む」ボタンを押しましょう。

すると、次のような会員登録の入力画面へ移動します。

種別は「個人」を選択しましょう。

その他の住所や氏名、メールアドレスなど必須項目を入力します。

必須項目に入力が完了したら、「次へ進む」ボタンを押しましょう。

「Whois情報代行メール転送オプション」を追加していないと、上記の個人情報がICANNによって公開されることとなってしまいます

職場にバレずにひっそりとやりたい方は、改めて「Whois情報代行メール転送オプション」の追加をオススメします。

なお、もし「Whois情報代行メール転送オプション」の設定をし忘れた場合も安心してください。

改めて「お名前.com」にログインしたときに再設定することができます

全ての登録を終わらせてから再設定画面に移動しましょう。

次へ進む」ボタンを押すと、次の画面に移動します。

以上で、会員情報の登録が完了となりました。

少し待っていると、お名前.comから大量のメールが送られてきます。

登録したメールアドレスのメールボックスをチェックしてみてください。

中身は「ドメインの登録」、「会員情報の登録」、「ドメインプロテクションの設定」、「Whois情報代行メール転送オプションの設定」が完了した通知です。

「Whois情報代行メール転送オプションの設定」のメール内容は、念のため確認しておきましょう。

確認内容としては、設定が「」になっているのかどうかです。

また、公開情報が「onamae.com」になっているかも確認しておきましょう。

自動更新設定

登録したドメインの有効期限は1年です。

1年後に更新手続きを行わないと、ドメインが使えなくなります。

ドメインはこれから始めるブログを運営する上で看板の役割を果たす重要なアイテムです。

有効期限切れのドメインを狙った悪徳業者もいるので、有効期限切れに注意しましょう。

有効期限切れのミスをなくすために、自動更新設定をオススメします。

事前に自動更新設定をしておけば、毎年自動で更新手続きが行われます。

有効期限切れのミスをなくすために、設定しておきましょう。

お名前.comにログインします。

お名前.comのトップ画面に移動しましょう。

トップ画面の右上に「お名前.com Navi ログイン」があります。

クリックすると、次の画面に移動します。

お名前ID(会員ID)は、お名前.comから送られてきた5通のメールのどれかを開けば、記載されています。

パスワードは、申し込みのときに任意で登録したパスワードです。

もしパスワードを忘れてしまった場合も安心してください。

「パスワードを忘れた方はこちら」を選択し、メールアドレスを入力すれば、お名前.comがメールで教えてくれます。

ログインができたら次のような画面に移動します。

ドメイン設定」ボタンを押しましょう。

すると次の画面に移動します。

画面左側の「ドメイン自動更新設定」ボタンを押しましょう。

すると、次の画面に移動します。

自動更新手続きの設定には、クレジットカードがオススメです。

クレジットカードの設定をしておけば、入金忘れによる更新期限切れのリスクを減らせます

以上で、自動更新手続きの完了です。

サーバーとの連動

次に、サーバーとドメインを連動させる手続きを行います。

エックスサーバーをレンタルする予定なので、事前にエックスサーバーと連動させておきましょう。

この作業を行っておけば、サーバーを借りたのち、スムーズに作業が進みます。

もし他のサーバーと契約する場合は、ここからの作業では、入力する情報が変わります。

仮に、レンタルサーバーの契約先が決まっていない方は、これから説明する作業は飛ばしてください。

ざっくり説明すると、これから運営する遊園地の住所を決める作業です。

最初はよくわからないと思うので、流れに沿って進めていただけたらと思います。

それでは、お名前.comにログインしましょう。

すでにログインが完了している方も、画面上部の「ドメイン設定」ボタンを押しましょう。

そして、画面左下にある「ネームサーバーの変更」をクリックしてください。

すると次の画面に移動します。

表示されているドメインの横にチェックを入れます。

そして、「他のネームサーバーを利用」ボタンを押しましょう。

画面を下にスクロールすると、次のような「●ネームサーバー情報を入力」という画面が出てきます。

※お名前.comのサーバーを使う場合は、「お名前.com各サービスを利用」ボタンを押します。

エックスサーバーを利用する場合のネームサーバー情報は、上記の画像のとおりです。

  • 1プライマリーネームサーバー(必須) ns1.xserver.jp
  • 2プライマリーネームサーバー(必須) ns2.xserver.jp
  • 3プライマリーネームサーバー(必須) ns3.xserver.jp
  • 4プライマリーネームサーバー(必須) ns4.xserver.jp
  • 5プライマリーネームサーバー(必須) ns5.xserver.jp

と入力し、「確認画面へ進む」ボタンを押しましょう。

すると、次の画面に移動します。

ネームサーバー情報を確認の上、「設定する」ボタンを押しましょう。

すると、手続き中の画面が表示されます。

以上で、ネームサーバーの設定が完了です。

エックスサーバーとドメインの連動ができました。

手続きが完了すると、お名前.comから次のようなメールが来ます。

以上で、ドメインの登録は終了です。

おつかれさまでした。

補足

ドメインの登録が完了したのちに、お名前.comから定期的にメールが送られてきます。

基本的には、ドメインの宣伝メールとなります。

しかし、中には重要なメールが送られてくる場合もあります。

たとえば、次のようなメールです。

上記画像は、メールアドレスの確認メールとなります。

メールアドレスの報告を行うまで、ドメインが使えなくなってしまいます。

ドメインが使えなくなると、自分のブログが開けなくなってしまうのです。

現時点では、ブログを開設していないので、特に支障はありません。

しかし、実際にブログ運営をしてから、ブログが開けなくなると非常に焦ります。

なので、ドメインを登録してから間もないときは、特にお名前.comからのメールをチェックするようにしておきましょう。

ドメインの登録が完了

以上で、お名前.comのドメイン登録が完了しました。

なお、有名なドメイン会社としては、他にムームードメインというものがあります。

こちらを選んでいただいても特に支障はありません。

作業としても、ここまでの順序に従っていただければ問題はないです。

【↓作業のおさらい↓】

  • ドメインの登録
  • 自動更新設定
  • ネームサーバーの設定

ここまでの作業、おつかれさまでした。

ドメインの登録が完了したので、ここからはサーバーの登録作業を進めていきます。

サーバーとは、ブログという商売をする上での土地のような役割を果たします。

商売をするための地盤になるので、とても重要です。

引き続き手順に沿って進めていただけたら幸いです。

【↓(次のステップ)サーバーの登録方法について↓】

準備中

【↓ブログ開設の全体の流れをもう一度確認したい方は↓】

副業ができない公務員の転職準備【有料ブログの立ち上げ方(全体像)】